FC2ブログ
M女性がSMを楽しみたい、もっとその世界を知りたいと思っても、なかなかその一歩を踏み出すことは難しいのではないでしょうか? そんな貴女のためのコミュニケーションブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M女性の想いの発露先…について
●りんこさんのコメントへの返信に代えて…

「3月になっちゃった…」のコメント欄にりんこさんが書いてくれたものを読んで、返信ではなく、ちょっと新たに記事を起こしてみようかと思います。

…それにしても、なぜ? 

あんまり“拍手”ってよくわからないシステムと思いつつも、たった一日で7人もの方が拍手をクリックしてくれました。人気ブログならいざ知らず、僕のブログでこういうのは異例中の異例。人気あるなぁ・・・と思う「麻美篇・最終章ピアス」ですら、こんなに拍手はされてませんからね。ありがとうございます…という気持ちはもちろんあるのですが、なぜこの記事にそんな集中して拍手が集まるのか・・・ちょっと不思議になりました。SMとはまったく無関係だし。僕が思っている以上に、みんな文章とか言葉というものに興味を持ち、テキストを作っていくことに日々悩んでいるということなんでしょうか? それとも単に「ブログの記事ちゃんと書きます」という宣言に対して、「そうだそうだ! 早く書け!」ということなのか…(笑)。
大丈夫(笑)。書いてます…。

で、りんこさんのコメントで思ったのは、M女性の発言とそのプロセスについて、ちょっと考えてみようかということです。チャットをしていても、僕の話を聞きたいという人と同じくらい、自分のことを喋りたいと思ってやってくる女性たちがいます。なにかしらネット上に自分の足跡を残したいとでも言えばいいのかな…。普段誰にも言えないMという嗜好を抱えて生活している彼女達にとって、匿名性を確保しつつも自分のMな部分について、その想いを発露する場をネットに求めていると言うことは容易に想像がつきます。
それがチャットだったり、ブログだったり…。


■想いの発露ステップとプロセス

そういったM女性たちの想いの発露の手段の段階は、彼女達の性格にもよりますが、幾つかの段階を踏んでいるように思います。

●初期段階
・いろんなSM関連のブログやサイトを眺めて回る。
・十六夜や新月のようなSM関連のチャットサイトでその待機メッセージを読みながら、
 うろうろする(でも決して中には入らない)。

●第二段階
・ブログにコメントをしてみる。
・ブログの書き手にメールしてみる。
・チャットで話してみる。(2SHOT、Party)


●第三段階
・掲示板に投稿してみる。
・写真を撮ってみる。
・Twitterを始めてみる。

●第四段階
・ブログを作って想いを書き連ねていく。

ものすごく単純化してしまえばこんな感じになります。図にするとこんな感じでしょうか?

M女性の想いの発露先とその難易度
■M女性の想いの発露先とその難易度

第ニ段階から第三段階にステップアップするには、結構な思い切りが必要だし、第四段階に行くにはさらに思い切りが必要でしょう。僕は「ネットで出会ったMたちの横顔」などで、チャットで話した女性にやり取りを紹介したいというと、たいていの人は、恥ずかしがったり、「こんなつまらない話でもいいんでしょうか?」というような奥ゆかしい反応をしながらも、でもちょっと喜んでいる・・・ところを見せてくれます。まあ、なかにはもっともっと積極的な人もいたりするんですけど…。多分、これは第二段階と第三段階の中間的なものというか、自分でテキストにしていくことは、敷居が高いけど、僕に書いてもらえるならちょっとうれしかったりするというような心理がそこにあったりするんだろうと考えています。 

チャットは、その場で自分の秘めた想いに対して、すぐに相手からの反応がありますけど、それは基本的に一過性でとてもまとまった意見ではなかったり、期待した以上のリアクションではないことが多いでしょう。その点、ブログや掲示板は、難易度は高いけど、長期的にいろいろな意見が集まってきて、たぶん満足感も大きい。実際、ネットで検索してみるとM女の告白掲示板やサイトは意外に多い。


■M女告白掲示板の違和感

でもなんでだろう・・・。こういった男性たちがM女のエッチな告白を聞きたくて集めたようなサイトのM女たちと、僕が日ごろ話している女性たちはなんか違うんだよね。そういうところに書いてあるよな具体的なプレイやポルノっぽい描写の体験記を聞いて欲しいのではなく、もっと自分の性癖に悩んだり、日常の性的な悩みだったり、あるいはSMと日常とのバランスの中でより具体的な処し方だったり、女性としてのプライドだったり、矛盾するような言い方だけど歳相応の普通の女性たちの体験や想いだったりする。まあ中にはとくとくと自分のやっている行為がいかに普通のプレイとは逸脱した凄いものか・・・、自慢気に、「どう? 私すごいでしょ? 興奮するでしょ?」的な人も稀にいたりしますけどね。

そういう本当の意味でのM女の心を気軽に発言できるような場所と言うのは実はほとんどなかったりする。テキスト中心のブログで、そのあたりを上手に伝えられているM女性はほんの一部、僕はこういう声をもっと拾っていきたいと考えている。新しい>コミュニケーションサイト「新月」にそういった掲示板を用意してみようかとも考えたけど、まず誰も発言しないと思われる。もっとなにかそこには仕掛けが必要だ。


■M女グループブログという新しい発想

例えば、最近、新月で行っているパーティチャット常連者たちのグループブログとか…。グループブログというのは、通常、書き手が一人のブログにおいて、アカウントを共有して複数の書き手が混在して記事を投稿するタイプのブログのこと。一人で新しいブログを立ち上げるのはかなりの労力と根気が必要だけど、同じような境遇にあるM女性たちのグループブログであれば、けっこう気楽な気持ちで、しかもお互いの意見交換や悩み相談も可能だし、そこに新しく参加したい人も入りやすいし、ブログ自体が成長するコミュニティとして機能していく。ネタ切れとか、記事とか文章の量で悩む必要もない。それになんといっても注目もされるだろうし、いろんなリアクションが期待できそう。AKB48だってあれだけ人数がいるから……でしょ(笑)。

どうですかね~。こういうサイト…。いろいろ自分のことについて、話してみたいけど、方法がわからない、とか、そういう機会があれば参加してみたい・・・と言う人がいたら、どうか連絡を・・・。お手伝いします。というかそういうブログのプロデュースをちょっとしてみたいかも!
関連記事


 管理者にだけ表示を許可する

プロデュース
プロデュース。うん!面白いです。
色んな方々の意見色んな嗜好を持った方々を見るには一つ一つブログをチェックしていくしか方法がないのが現状ですよね。しかもそこにコメント入れるのはかなりの勇気がいります。気軽に自分の嗜好を述べられるような場所あったら楽しいと思いますよ^^


>自分でテキストにしていくことは、敷居が高いけど、僕に書いてもらえるならちょっとうれしかったりするというような心理がそこにあったりするんだろうと考えています。 

誰の事だ!まさか私じゃないですよね~~~~~^^;
りんこ | URL | 2012/03/07/Wed 01:46 [編集]
トラックバック URL

まとめteみた【M女性のためのSM入門】
●りんこさんのコメントへの返信に代えて…「3月になっちゃった…」のコメント欄にりんこさんが書いてくれたものを読んで、返信ではなく、ちょっと新たに記事を起こしてみようかと... [続きを読む]
まとめwoネタ速suru 2012/03/18/Sun 05:47
Copyright © M女性のためのSM入門. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。