FC2ブログ
M女性がSMを楽しみたい、もっとその世界を知りたいと思っても、なかなかその一歩を踏み出すことは難しいのではないでしょうか? そんな貴女のためのコミュニケーションブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尚人の基本的な人物像
【基本データ】

naotoill02.jpg

・性別/男
・年齢/50代になってしまった…
・生息地/東京・横浜
・仕事/小さな出版&WEBの製作会社経営(真面目な本とか雑誌、サイトです)
・結婚/独身ただし結婚経験アリ 離婚経験はナシ
・子供/なし


・身長/181cm
・体重/77kg もっとがんばってシェイプアップしないと!
・容姿/イケメンとはいえないが、そんなにモテなくもなかった。
    髪は黒髪、やや長め。家系的には禿げないと思われる。

・スポーツ/高校時代バレー部(レフト) 働いてからテニス
・趣味/ピアノ、パソコン(自作でパソコンを作る程度の中級マニア)
    読書(仕事がら年間200冊くらいは読む)
    映画、ドキュメンタリー、ドラマなどは良く見る。 
    スリークッション(ビリヤード) 歴は学生時代からだけど全然うまくならない。
    料理 自分じゃ天才だと思っている。
    考えること、書くこと、海に行くこと
    そしてSMかな…(趣味といえるかどうか)


【性格・人格の自己分析】

 温厚なインテリかな、特に女性に対しては(笑)。ただ、いろいろ頑張ってやってきたという自負もあるので、自分の意見、考え方はあり、それなりにはっきりとものをいうタイプ。決して暗く陰湿ではないが、ただ能天気に明るく、楽しくさわやか!みたいな男じゃない。人当たりはいいし、一緒に居て楽しいとは思うが、別にお笑い芸人ではないので、笑い転げるようなことはないと思う。自分の中には、優しく、まじめで、思いやりのある部分と、辛辣で、攻撃的で、支配的な部分とか同居していると考えている。ただこれは、通常コントロール可能で、むしろその二面性を楽しんでいるところもある。

【女性観・恋愛観・SM観】

基本的に優しいと思う。甘えさせてやりたいという気持ちと甘えたいという気持ちの両方がある。なので基本的にはイチャイチャ、ベタベタするのが好き。SM的には完全にSだが、恋愛の中でのSMという経験が多かったため、その恋愛の中で、どの程度SM的な要素、関係を強く出すか、という点では、それは相手によって変わっていくとしかいえない。くわしくは、他のエントリーで述べる。

これまで10人以上の人間となにかしらSM的な関係を持ったが、その経験から言えることとして、SMの嗜好は人それぞれ。お互いの嗜好を理解しあい、双方がそれを楽しめないと長続きしない。なのでなによりもまず話をしっかりして、お互いを良く知ることだと考えている。

ちなみに自分の嗜好としては
ボクは支配欲、征服欲が強いので、パートナーとなるM女性には、羞恥系、コスプレフェチ系、緊縛、露出、奉仕などを求めるし、いつまでも恥じらいを忘れない初々しい若い女性が好み。

相手に強い痛みを与えること、傷を負わせることで、快楽を得るというSも世の中には多いが、その意味ではどちらかというと、ソフトなほうかもしれない。それでも、そういうハードなことも相手の嗜好に合わせてやった経験はある。


女性はどんな女性でも、それだけで十分に存在価値があると考えている。ただ女性を見るとき、人間としてどうか?ということより、女性としてどうか?と考えるところはある。

容姿にはこだわるほう。面食いだと自分では思う。しかしそのハードルは大して高くもない。正直に言って、ブスでデブな女性に対して、恋愛感情を抱くようなことはなかったが、別に普通の顔で普通のスタイルの女性なら、十分、恋愛感情を抱く余地はあると思う。ただし、綺麗な女性やかわいい女性にはめっぽう弱い。でも浮気をしたことはない。意外に身長とかも気になるかな…。あまり背が低いとなんか色気を感じない。女性にはやや高めのヒールを履いて欲しいと思っているからか、せめて156cmぐらいはあって欲しいと思う。上は175cmぐらいかな…、理想は168cm。かといってこれまで身長で女性を選んだことはないので、これもあくまでも理想というか妄想の範囲で収まっている。
ケバイ女性、ハデな女性も嫌いではないが、自分のSM的な嗜好としては、ちょっとおとなしめで、真面目そうな女性に対して、あえてハデな格好をさせるようなことが好きなので、最初からハデだと楽しみが半減してしまう(笑)。


詳しいことは、別のエントリーでより深く掘り下げていきます。


【SMチャット十六夜の待機メッセージを見てここへいらした方へ】

こんにちは、これが僕の簡単なプロフィールです。どうでしょうか?

もっと詳しく知りたい方は、

これまで、ぼくがどんなSMをしてきたかについては、
カテゴリー「ぼくが愛したM女たち」の中で紹介しています。まだ未完ですが…。

また何故、十六夜で貴女たちを待っているかについては、
カテゴリー「ネットで出会ったMたちの横顔」の中の「1.はじめに…このカテゴリーの趣旨と説明」に詳しく書いてあります。

そして、そんな中で何を感じているか…に関しては、雑感を記録しているカテゴリー「徒然日記」に綴っています。その中の「思考は巡る…ネットって、人生って難しい…」ではその想いを正直に語っています。

ちなみに…

十六夜はときどき、重くて固まったりして会話が出来なくなることがあります。僕からは 誰も追い出したりは絶対しませんので、もし、落ちてしまって、もう少し話したいと思ったときは、十六夜の左の掲示板に僕の居場所を残しておきますので、よかったら、また入ってきてください。

そして、もし僕を信頼してくれて、話がしたいと思ってくれたら、 そのときはこのサイトからメールしてもらえるとうれしいです もちろん そこまでしなくてもかまわないですけど。





 管理者にだけ表示を許可する

十六夜は閉鎖されましたか?
十六夜は閉鎖されたのか心配です。サーバーのメインテナンスならうれしいのですが。。
ここを発見し利用させていただきます。
よす | URL | 2014/01/13/Mon 12:05 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/10/25/Sat 23:22 [編集]
トラックバック URL

Copyright © M女性のためのSM入門. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。