FC2ブログ
M女性がSMを楽しみたい、もっとその世界を知りたいと思っても、なかなかその一歩を踏み出すことは難しいのではないでしょうか? そんな貴女のためのコミュニケーションブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.はじめに…このカテゴリーの趣旨と説明
このカテゴリーではこのサイトを通じて出会い、話を聞いたさまざまな女性、中でもM性を秘めた女性達とのコミュニケーションを記録していく。そして彼女達が、どんなM性を秘め、何に悩み、何を望んでいるのか、それに対して僕が何を感じ、何を考えたか、紹介してみたい。今後このカテゴリーでは、基本、「である調」敬称略で話を綴っていく。

僕は、自分にとっての新しいM女性のパートナーを探している。

それは間違いない。でもだからといって、ネットで片っ端から声を掛け、強引にその関係に持っていこうとしているわけではない。ネットでM女性を探しコミュニケーションを取ろうとしている主な目的は、今、自分のM性と向き合おうとしている女性達を知ること、理解することにある。僕はSなので、彼女達の気持ちをSとして理解することはできても、同じMとして同調することはできない。

「M女性のためのSM入門」などという大そうなタイトルのブログを立ち上げてしまった以上、そういった自分のスキルを高めていくのは、もはや義務だとすら考えている。いい加減なことは書かない。彼女達の個人情報が推測できてしまうような危険がある場合を除けば嘘は書かない。これは、そのためのリサーチであり、ネットを利用したフィールドワークなのだ。

無論、そういうコミュニケーションの中で、素敵な女性に巡り会いプライベートでの関係を深めていければ、そんな幸運なことはない。でも、それがどれだけ奇跡的なことか、僕はもう十分に知っているのだ。20代、30代の若造じゃあるまいし…。それよりは、コミュニケーションをとりながら、お互いの信頼関係を深め、自分を信用してもらうことの方が大事。そうしてこそ、彼女達は、より深く自分のことを語ってくれるのだから。僕は、彼女達が普段、誰にも言えないもうひとりの自分のことを打ち明けることができる、彼女達の友人になりたいと本気で思う。

そして、その結果をこの「ネットで出会ったMたちの横顔」というカテゴリーの中で紹介していくことで、これが同じようなM的な性癖を持ち、悩み、願望を抱える女性たちのケーススタディになればいいと思っている。「あっ、この女性(ひと)、私と同じだ…」、「こんな女性(ひと)もいるんだ…」そんな共感や感想を抱くだけでもいい、そこから一歩進めて、「こうすれば、安全にそういうことができるんだ」とか「そんな危険があるんだ!」なども考えて貰えたら、それだけでもこのカテゴリーを設けた意味があると考えている。

もちろん、ここに登場する女性たちには、このブログに載せる許可をもらった。名前はもちろん仮名、住んでいる地域、職業も曖昧にしている。まだそれほど多くの方にお願いしたわけではないが、僕が「ブログにこういう形で掲載していいか」とお願いすると、「尚人さんのブログなら…」とみんな快諾してくれた。それどころか「どんな風に書かれるのか、ドキドキする…」とまで言ってくれる人も多い。光栄なことだ! 本当に感謝! やっぱりM性を持ち合わせている女性は素敵だと思う。興奮とまではいわないが、こういうことにドキドキ感を覚えてもらえるなら、それは僕にとってもS冥利に尽きるというものだ(笑)。ここに掲載された女性にとっては、「Mとしての自分のことが書かれている」というその女性にしかわからない楽しみ方もあるのか…と新たな発見があった。「いっそのこと、このブログのために、自分で手記でも書いて送ってくれないかな…」とすら思う。

そして、このカテゴリーを読んでくれたM性を秘めた女性が、僕と話してみたい、と思ってくれたら、こんなに嬉しいことはない。これをきっかけにメールのやりとりとかをすることができて、またそれをここで紹介できたらと思う。そんな風に人との繋がりが広がっていく…、それが今の僕の望みだ。


関連記事


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL

Copyright © M女性のためのSM入門. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。