FC2ブログ
M女性がSMを楽しみたい、もっとその世界を知りたいと思っても、なかなかその一歩を踏み出すことは難しいのではないでしょうか? そんな貴女のためのコミュニケーションブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダダの金槌 ~SM観の破壊の果て~
「俺にとって、Sであることは生き方だ。SMは生き方だ。そう結論した」

新月のパーティチャットの中で、伊達君は言った。彼は新月で知り合った40代の男性で親しくさせて貰っている。

(まぶしいなぁ…)

僕は、彼の若さをバカにするわけでもなく、そう言い切ることができる彼がうらやましかった。彼はいい奴。M女性たちの信頼も厚い男…、ストイックなまでにSとしての生き方を追求する、そう…“漢”と書いて“おとこ”と読む…そんなタイプだ。

彼が冒頭の言葉を語ったのは、それまで何日か、けっこうな時間、彼とSM論を語り合っていたとき、その多様性や差異をお互いに認めつつも、自己言及するとしたら、という文脈で出てきた言葉だった。
関連記事

CASE4-2 迷いの森の贖罪のマリア 聖子の場合  

言葉を探していた。ずっと考えていた。何を彼女に伝えられるか…。彼女はまたきっとやってくる…。何も根拠はなかったけれど、そのことに疑いはなかった。もし次に話ができるなら、そのとき僕は彼女の抱えているMとしての哀しさをどうにかしてあげたかった。そんな力が自分にあると思っていた訳じゃないけれど…。

自分が誰に対してでも、何かができるなんてことを、いつも考えているわけではない。彼女の抱えている哀しさや、そしてその元となる境遇、状況すべてが自分の手に余るものだと感じていた。

昨日のことを振り返りながら、それでも僕は彼女に伝える言葉を探していた…。

前回、「CASE4-1 ペルソナを打ち砕く露出願望の歌姫 聖子の場合」の冒頭で、今回はいつもと違うと書いた割に意外と、普段と変わらない構成で原稿が仕上がった。でもそれは思っていた以上に文章量が増えてしまったせいで、実はこの後編にこそ、いつもと違う部分が集中してしまっている。前回は彼女のMとしての告白を中心にその心情を書き綴ってきたが、別に後編に新しい事実や衝撃的告白が加わっているわけではない。後編はどちらかというと彼女の問題と言うよりは、それに関わってしまった僕の問題。その後の彼女との交流の中で僕が何を想い考え何を彼女に伝えたか…いや、何を伝えられなかったか、それが中心となっている。ごめん、どんなに期待されてもそんなおもしろいもんじゃない(笑)。

関連記事

CASE4-1 ペルソナを打ち砕く露出願望の歌姫 聖子の場合

今回の「ネットで出会ったM達の横顔」は、いままでのものとちょっと違う。基本、このカテゴリーでは、「1.はじめに…このカテゴリーの趣旨と説明」に書いたように、Mであることに悩み打ち明けられずにいる女性達のケーススタディになるように僕こと尚人とネットを通して出会ったM女性とのやりとりをできるだけ、ありのままに書いていくことを目的としている。でも今回は、どちらかというと、この交流で僕が感じた“想い”がその中心になる。今後こういうケースは増えていくかもしれない。なぜなら僕は惚れっぽいので、どうしても彼女達をフィールドワークの対象者と割り切ることが出来ずに、彼女達に惹かれてしまうから。もうかれこれ50人ぐらいの女性とこの2ヶ月半、話をしてきたが、すでに3,4人には強い恋心を抱いてしまった。最初はこのカテゴリーで一番初めに紹介した“ゆきこさん”。そして今回惚れてしまったのも、また露出願望の女性だ。これって偶然だろうか? まあそんなひとりの女性への僕の淡い想いを綴っていく…。


関連記事

M女性の想いの発露先…について
●りんこさんのコメントへの返信に代えて…

「3月になっちゃった…」のコメント欄にりんこさんが書いてくれたものを読んで、返信ではなく、ちょっと新たに記事を起こしてみようかと思います。

…それにしても、なぜ? 

あんまり“拍手”ってよくわからないシステムと思いつつも、たった一日で7人もの方が拍手をクリックしてくれました。人気ブログならいざ知らず、僕のブログでこういうのは異例中の異例。人気あるなぁ・・・と思う「麻美篇・最終章ピアス」ですら、こんなに拍手はされてませんからね。ありがとうございます…という気持ちはもちろんあるのですが、なぜこの記事にそんな集中して拍手が集まるのか・・・ちょっと不思議になりました。SMとはまったく無関係だし。僕が思っている以上に、みんな文章とか言葉というものに興味を持ち、テキストを作っていくことに日々悩んでいるということなんでしょうか? それとも単に「ブログの記事ちゃんと書きます」という宣言に対して、「そうだそうだ! 早く書け!」ということなのか…(笑)。
関連記事

3月になっちゃった…
おひさしぶりです。
ちっともブログの原稿をアップしない尚人です。

2月は気がつくと7本ですね。まあ、十六夜のドメイン切れ騒動、先走った新サイト「新月」立ち上げ、いつの間にか、パーティチャットサイトになりつつある「新月」での本業ホストも顔負けの女性客へのホストとしての毎夕、毎晩、毎深夜のお勤め…、枕営業(あっこれはないか…)。正直、原稿書く暇、全くありませんでした。2月は本当にバタバタしてました。そうそう、リアル生活での仕事も復活し、相変わらずの事務所生活。家には4日もいなかった。
関連記事
Copyright © M女性のためのSM入門. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。